イワイのスタッフブログ

自転車のプロショップIwaicycleのスタッフブログ

どもども僕です

どうやったらガッキーが自転車買いに店に来るのか?

橋本マナミが自転車の修理に来ないものか?

しかしながら来るのは野郎ばかりな現実に途方に暮れる毎日

皆様いかがお過ごしでしょうか??

シクロシーズンも始りましたが今年はディスクブレーキ付きシクロバイクへの乗り換えが加速してますね、はい。

ホイールの規格も前100mm×12mmスルー。リア142mm×12mmスルーで落ち着きそうですね

少し前の前後QRや前100mm×15mmのフレームユーザーはどないすんねんっっ!!っちゅーはなしです

で、

レース派の皆様はチューブラータイヤの使用率が高いですし、チューブレスが進化すれどもシクロクロスっちゅー特殊な使い方(低圧すぎるぞおい!!)を考えればまだまだチューブラーに軍配が上がりますね

で、ロード用程スピードレンジも高くなくがっちがちの剛性も求められずランニングコストも抑えれて修理も容易となると手組ホイールになるわけです→仕事が多くなる

そんなこんなんで大活躍なカーボンリムがコチラ

ガンウェル GW-TU38MTリム

38mmハイトで320gとまずまずの軽さです。20H,24H,28Hと選べます

お値段一本¥31,000+税

で、スポークは信頼のSAPIM CX-RAY

ハブはTNIが軽くてお安く直し易いです

前は24Hラジアル組

後ろは・・・!!!!まだ組めてません ww

28Hイタリアン4本組の予定です

気になる重量は1200gチョイでしょうか

同じガンウェルチューブラーリムでディスク仕様も組みました

前後28H、CX-RAYで約1,300g

値段は¥130,000

かなりしっかりした乗り味ですねコレは

何故38mmハイトなのか??

リムの剛性が高いのと枝を巻き込みにくいからなのですよ

シクロクロスは速度域が低いのでエアロ効果は感じ難いです

こちらは88mm笑 ピスト用に組み立てました

最後はごくノーマルなMAVIC OPEN PROチューブラーですねww

ん??何故チューブラーばかりなのか??そ・れ・は

クリンチャーのホイールは完組が良いからですよ!!

チューブラーは選択肢があまりないので・・・

専用設計のハブとスポークとリムのバランスには中々敵いませんからね

逆にそんなに剛性が要らないとか、見た目がどうも気に入らないのでとかでしたら手組もありでございます

エンド幅が126mmとか120mmの場合も手組しか選択肢はありません

ホイールにまつわるご相談ならドシドシ承りますです。はい!

 

 

 

チューブラーだけでなくWO,チューブレスレディ、MTBのホイールも同じですのでホイールでお困りの方は是非是非当店まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どもども僕です

お久しぶりでゴザイマス

早いものでもう2018年モデルの季節がやってまいりました

毎年のことながら1年で大きくモデルチェンジするメーカーも少なく・・・

で、2018年と色違い、コンポ違いでお買い得なモデルをご紹介いたします

 

では

SCOTT

2017 FOIL20.1 Sサイズ/6800ULTEGRA WHITE/BLACK ¥480,000→¥288,000+税

2017 FOIL30.1 XS・Mサイズ/5800-105 GRAY/ORANGE ¥299,000→¥198,000+税

FOILの寸法表

2017 ADDICT30 XSサイズ/5800-105 MATT BLACK ¥299,000→¥209,300+税

ADDICTの寸法表

2017 SOLACE DISC 20 Sサイズ/5800-105油圧ディスク GRAY/BLACK ¥329,000→¥230,300+税

SOLACEの寸法表

2017 SPEEDSTER 25JP Sサイズ/5800-105 WHITE/PINK ¥165,000→¥99,000+税

2017 CONTESSA SPEEDSTER 35 XSサイズ SORA WHITE/PINK¥129,000→¥77,400+税

2017 SPEEDSTER 21 Mサイズ/TIAGRA BLACK ¥135,000→¥94,500+税

SPEEDSTER寸法表

PINARELLO

2017 GAN S  500/BOB 6800ULTEGRA ¥435000→¥304,500+税

トップ525mm

2017 GAN 515/WHITE  5800-105 ¥298,000→¥223,500+税

トップ535mm

RIDLEY

2017FENIX SL XSサイズ 5800-105 ¥305,000→¥198,000+税

2017FENIX AL XSサイズ TIAGRA ¥168,000→¥128,000+税

CORRATEC

2016 R.T.CARBON ULTEGRA Di2 ¥425,000→¥255,000+税

本日は以上!!

まだまだ続きます!!

 

どもども僕です

ブログは絶賛放置プレイ中で申し訳ないです

お店、僕共に生存しております

ブログを週2~3回の更新をするのが今年の目標です(あと2ヶ月ですが)

さて、新入荷案内!!

シマノデュラエース9100!!

8点セット物も行き渡り単品での在庫も豊富になって来ました

クランク170mm以外在庫無し、ペダルが来年と少々不満ですがまぁほぼほぼ揃います

新しいデュラエース、はっきり言って良いです

細かい改良点は各メディアで紹介済みなんで割愛です

個人的なトピックは

・リアメカがロー側30Tまで使える&11-30Tのスプロケット追加

・ブレーキのクリアランスUPで太いタイヤが使い易くなった(9000はフレームにより25T使えませんでした)

・STIのシフト操作のストロークが短い(少しだけ)

・すべてのパーツで旧型と互換性がある

だと思っております

要は今お使いの6800アルテ、5800/105、9000デュラの一部だけ交換でもOKっちゅー事です

賛否分かれる見た目ですが個人的には好きです 笑

ファストフォワード フルカーボンクリンチャーホイール

最近流行りのカーボンクリンチャーです

F4R FCC JP LTD 通常¥185000+税ですが、1p限り¥166,500+税で放出!!

横風にも強い形状の40mmハイトオールラウンドホイールです

ストレートスポーク&DT350ハブ仕様。重量は1540㌘

差ほど軽量でも無いカーボンクリンチャーのメリットとは何やねん?とよく質問をば受けますが

・チューブラータイヤ比で出先でのパンク修理が楽

・同じ位のアルミリムのホイールよりも剛性があり弾性が高い

総じてよく走りますww

デメリットは継続的ブレーキングと落車位でしょうか・・・

ガシカシ

使って余りあるメリットのの方が大きいです

F3R FCC 重量1,420㌘

¥256,000+税 1P限り¥205,000+税で売り切り

ヒルクライムにも使える軽さです(クリンチャーとしては)

非常にバランスが良いホイールです


続きまして2017年にぐっとお安くなった

フルクラム レーシングクワトロカーボン 重量1,555㌘

定価¥164,000+税が何と!!¥131,200+税

良い時代になりました・・・

TIFOSIサングラス

新作各種入荷しております~

 

どーもどーも僕です

さて、早いものでもう2017年モデルが入荷しておりまする

鬼が笑う以上の速さですな

少しの色変更で旧モデル大特価なので旧モデルも見逃せません

が、

嫁と畳はなんたらというコトワザが古来よりありますように新しい物は新鮮かつカッコよく見えるのが世の常です 笑

まずはSCOTT!!

僕の着物と履物はほとんどSC○TTと書いてある頂き物ですのでモチロン今年も一押しです 笑

冗談はさて置きまずは2017FOIL30 シマノ105

今年のパリルーベの優勝バイクですな

パリルーベっちゃぁ路面が石畳か未未舗装路が多いので各チーム共に振動吸収性の良いバイクとかタイヤクリアランスの広いバイクを選ぶのが普通なんですが・・・

←こんな道の成分が豊富

これはFOILがパヴェ用っちゅー意味ではなくエアロロードなのにパヴェにも使える位万能という事です

選手によってADDICT使ったりSOLACE使ったり色々だったみたいですが

FOIL30 定価¥359,000→イワイ特価¥323,000(税抜き)

2017SPEEDSTER10 シマノ105 アルミフレーム/カーボンフォーク

昨年はSPEEDSTER 10と言えばULTEGRAで組んでありましたが今年は廃番となりましたので番号が繰り上がったわけです

素直に走る良いバイクで初心者の方や使い方の荒いお兄様方にはおススメです

2017SPEEDSTER20 TIAGRA アルミフレーム/カーボンフォーク

スペック違いなだけかと思いきや10のフレームはシフトケーブル内装で20は外這わせと微妙に違いますが乗り味はほぼ一緒です

SPEEDSTER10 シマノ105 定価¥155,000→イワイ特価¥139,500(税抜き)

SPEEDSTER20 シマノtiagra 定価¥135,000→イワイ特価¥121,500(税抜き)

続きましてリドレー

FENIX SL 105コンプリートバイク

一度限定車で出たバイクですが評判がよかったので2017モデルの定番アイテムになったそうです

定価¥305,000→イワイ特価¥289,000(税抜き)

で、他のモデルに関しては9/1迄極秘だそうです 笑

興味のある方は店頭にてカタログお見せしまする

ピナレロ

ほっとんどモデルチェンジはありません

色変更と少しの値下げのみです

トピックはDOGMA F8 X-lightぐらいでしょうか??

店頭の2016モデルは大幅値下げでお買い得中です

2017GAN S ULTEGRA

色はBOBです

値段はここでは書けませんのでてんとうにて☆

 

 

どーもども僕です

]本日も手短に

シューズ!!

ウェア

在庫品に限りrh+は40%引き シマノは最大50%引き

ツールでも大活躍のIAM cyclingのジャージは上下セットで¥19,800!!

残りもわずかなのでお早めに

どもども僕です

先日のチラ見せより多数のお問い合わせメールを頂きありがとうございます

さて、結構な台数あるんで詳細は省きます コンポ、サイズ、値段は記載しておきますねぇ

ここに記載してある値段は全て税抜きです 。トップチューブ長は水平換算値です

ではいきましょう

弱○ペダルで大人気リドレー!! えぇ弱虫ペ○ルですww

2016年フェニックスAL105仕様

ブラック×イエロー XSサイズ(トップ525mm)定価¥195,000→イワイ特価¥156,000

ブラック×ブルー XXSサイズ(トップ515mm)定価¥195000→イワイ特価¥156,000

LIZ AL レッド  XXS(トップ500mm)定価¥195,000→イワイ特価¥156,000

本日第一の目玉

2016コラテックRT carbon カーボンフレーム アルテグラDi2仕様

480mm(トップ535mm)

現行モデルながらまさかの!!!!!!!34%引き

営業さんには泣いて頂きました定価¥425,000→イワイ特価¥280,000

2016コラテック コロネスSL 105仕様 フレームはスカンジウム製

サイズ460mm(トップ515mm)定価¥194,000→イワイ特価¥155,200

2016Focus 

上段より

IZALCO max カーボンフレーム アルテグラ仕様 サイズxs(トップ530mm)定価¥479,000→イワイ特価¥359,250

CAYO TEAM ag2r カーボンフレーム 105仕様 サイズS(トップ537mm)定価¥329,000→イワイ特価¥246,750

CAYO AL 105仕様 サイズS(トップ537mm)定価¥179,000→イワイ特価¥143,200

2016年FELT

F5 カーボンフレーム 105仕様サイズ51(トップ530mm)定価¥268,000→イワイ特価¥214,400

F6 カーボンフレーム TIAGRA仕様 サイズ48(トップ510mm)定価¥218,000→イワイ特価¥174,400

本日の目玉第二弾

ウイリエール グランツーリズモR TEAM アルテグラ仕様(ホイールもアルテグラ)

サイズS(トップ527mm)

パーツはリッチーサドルはプロロゴとツボを抑えたチョイスです

このバイクはカタログモデルのホイールをシマノwh-rs11を6800ULTEGRAに換えたメーカーさん大特価特別仕様車です

メーカーさん協賛特価¥260,000!!!!!!!!!アルテグラ仕様でこのお値段はびっくりです

2017年もモデルチェンジ無の継続モデルです。1台だけなのでお早めに☆

 

ピナレロはネットでの告知ができませんので画像をよくよく見て下さい笑

上段より

GAN S ULTEGRA サイズ46SL(トップ515mm) 定価¥440,000→イワイ特価

GAN S  105 サイズ500(トップ525mm) 定価¥365,000→イワイ特価

GAN 105 サイズ515(トップ535㎜) 定価¥325,000→イワイ特価

2017年モデルはスペックに変更なしのカラーチェンジのみです

旧モデル

ROHK 105/5700(10s)サイズ49(トップ532mm)定価¥360,000→処分特価¥210,000

フレームは現行モデルと同じ仕様です

 

とりあえず本日はここまで!!

店内全車こんな感じですので一度ご来店を~

*木津屋橋本店の特価です。久世店での販売はできません

どもども僕です

いや~FACEBOOKとの両立ができない今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか??

梅雨時期でこれからくっそ暑いのに自転車に乗る気が起らない最中ですが今年もやっちゃいます

 

え~今日はチラ見せだけです

着エロでは御座らんが本日は告知のみです(メーカーさん説得中の為)

値段が確定次第(勿論激安)こちらのブログでアップします

何が安くなるのか??

弊社くまもんも愛用のIZALCO MAX ULTEGRA 仕様

2017もそのまま継続モデルです

FELT F5・F4 ティアグラと105の完成車

ウイリエール GTR-TEAM ULTEGRA仕様ホイールもULTEGA

コラテック RTカーボン ULTEGRA DI2仕様!! 電動ですよ旦那~ww

まさかの30万円切ります!!

FOIL 20 ULTEGRA仕様

ジロデイタリアで優勝したバイクです

 

と、ま~店内ほぼ全部がが安くなります(画像に映っている値段は通常価格です)

ピナ○ロのカーボンも勿論安くなりますよ

モデルチェンジしないんでこちらもお買い得です(WEBで発表出来ないんです)

値段、サイズの詳細は追って発表します

え??もったいつけるなって??

いやいやすこーし待ってくださいな

 

 

 

 

 

どもども僕です

センテンスなんたらとかが流行している昨今皆様は如何お過ごしのことでしょう??

え~本日は最近皆様に良く聞かれるが差ほど重要でもない事をお答えいたします

要は説明すんのが超~面倒だということです

Q.バーテープの端っこ何のテープ使って止めてんの??

ホームセンターとかで¥100で売ってるビニールテープは使ってませんよ

長期使っていると糊でベタベタになるんで使えません

あてくしが使ってるのはコレエーモン 結束テープ

糊残りが少なく長期の使用でも固くならない、剥がれてこないのでナカナカ使えます

近所のホームセンターのカー用品のコーナーで手に入るのでずっとコレで巻いてます

お値段は¥2~300位だった希ガス

Q.Di2の配線何で束ねてんの??

嫌いなんですよ配線がウジャウジャ出てるの

見た目の汚さも去ることながら、何の配線かわかんね~とか引っかけて断線とかネガティブ要素は多いんです

使用前を撮って無いですが

はい、ブレーキアウターに沿わせてます

今回は収縮チューブを使ってみました

コレもホームセンターの電器コーナーに売ってますです

使い方は簡単切って被せて炙るだけ~

ヒートガンかドライヤーで炙ります。アウターキャップとの境に使えば防水効果も期待できそうなんでシクロクロスやMTBのレース用には使ってます

Di2なんかに使うのに気をつけたいのはワイヤーの取り回しを考える事

ハンドル切ってひっつれる所を考えて束ねないと本末転倒になりますからね

他にスパイラルなんかも使いますが見た目が美しくないのと硬い素材なのでフレームに当たると傷が付くんで適材適所の使い分けをしております

Q,ホイールのデカールどうやって貼ったの?空気やシワも入れずに

先日facebookでHEDのデカール貼り替えをアップした時に何人かからご質問いただきました

水貼りっちゅーやり方です

アレ、一枚¥2,000位するんで失敗できないんですよ。×6枚なんで結構なもんです

用意するもの

霧吹き・中性洗剤・水・柔らかいヘラ・雑巾

元々貼ってあったデカールを剥がします。糊が残りますが完全に除去します

貼りたいところを綺麗にして脱脂します。ゴミとホコリと糊残りは厳禁です

ここで中性洗剤入り水を用意します。今回は水250mlに食器洗剤3適位で作りました

中性洗剤が多いとデカールが貼れない。少ないと位置合わせの時デカールが滑らないことがあります

デカールと貼る側に霧吹きでこの液体をかけます

デカールを貼りたいところに置きます。微妙な位置合わせもこの時に終わらせます

後は、デカールをしっかり押さえながら柔らかいヘラで水と空気を外に出していきます

都度水は拭き取った方が良いかと思います

完成

空気が入っていたり位置がずれているのが気にならない方はエイヤッッ!!とそのまま貼ってもいいかとww

まだまだニッチな質問はたくさん頂いておりますが追って順に説明していきます

 

その他自転車に関する技術的な質問はトップページの問い合わせフォームよりお願い致します

注意

変速の調整とかワイヤーの替え方はメーカーさん添付の説明書を読んでくださいね

猥談は店頭にて小声でお願い致します

 

どもども僕です

気が付けば早いものでもう2月です

スミマセン

ブログの更新が滞っております・・・

近況・入荷報告はFACEBOOKヲモッパラシヨウシテオリマス

携帯からの更新が楽なモンで

FACEBOOKもよろしくお願い致しまする

 

 

 

どもども僕です

え~ファンの方残念!本日はお戯れ無です

ファンなんて居ない?ウザい小ネタはやめろ?

諸兄方から聞こえてきそうですが

僕は全く気にしませんww

先日入ってきたコンポーネント組み換えの自転車。フレームから自分で組んだらしい

関心関心と思いつつヘッドのグリスアップをしようとフロントフォークを抜くことに

アンカーボルト抜く→ステムより上にスペーサー入っていたらスペーサー外す→ステム抜く→ヘッドのトップキャップ外す

っちゅーのが一連の流れ

餓死菓子

スペーサー外れない・ステムも抜けない・ヘッドのトップキャップも抜けないの3段コンボ

よくあるんですよコレ

何故抜けないのか?

原因はコレです→ アンカーナット氏

ステアリングコラムに入れてフォークを引き上げる為のナットですね

ステアリングコラムに入れて締め込むとアンカーナットが開いて固定される仕組みです

カーボンコラムのフロントフォークには殆ど入ってます

コレが曲者

締め付けトルクの指定の無いものが殆ど!

締めすぎるとどうなるのか??ステリングコラムが内側から広がる一方なんで・・・

あ~怖い・・・締めすやっちゅーねん!!

中には緩めると戻る物もあるんですが殆どは 戻らず膨らんだままです

しかもこのフロントフォークはステムの締めすぎのオマケ付き・・・

強度的に使うに心配なレベルですね。要はもう駄目ってことです。3万円がパぁです

凸る、凹むがあるっちゅー事はカーボン繊維の破断が起こっておるわけですからね

アンカーナットは抜け出ない程度の弱いトルクで十分機能(ベアリングの調整のみ)しますし、ステムは最大締め付けトルクの指定があればそれ以上で締めない・・・ん??当たり前??・・・

そうなんですよww当たり前なんですが意外とオーバートルクで締めてる方多いですよww

ステム、ハンドル、シートクランプが顕著ですね

そりゃ~走っててステム緩んだりハンドル緩むとこわいっすからね

かといって、締めすぎて本体壊してたらなんともなんとも・・・

 

古参の方の中にはトルクレンチ使ってる奴ってなんなの?感覚で覚えろ!ワロタ!

っておっしゃられる方いらっしゃいますが・・・

軽量、カーボン部品の増えた今じゃトルクレンチ使わない方が微妙かと・・・

DIY派の方は要注意ですよ~トルクレンチ使いましょうね☆