イワイのスタッフブログ

自転車のプロショップIwaicycleのスタッフブログ

どもども僕です

早いものでもう3月です

前回が12月だったんですねぇ~・・・

月日が経つのは早いですね~泣

で、

cinelli VIGARELLIの進捗状況ですが、

ほぼ完成ですが、ブレーキまだなので乗れません 汗

ステムはZIPPのSL SPRINT CARBON SL ハンドルはNITTOです

サドルはブルックス カンビウムC15です(FIZIK製)

ホイールはMICHEのプリマトハブ+GANWELL50mmカーボンクリンチャー+スポークはSAPIM CX-RAY

ただ、リムが一本欠品の為とりあえず手持ちのホイールを仮付けHED STINGER6

チエーンはIZUMIのピンだけ金なやつでギア比は50T×16Tの街乗り仕様です

変わった名前も知らないマニアックな部品は使っておりません!!

そりゃ~PHILL○OODとかPA○Lの亜米利加んな物を使いたっかのですが、

基本ウチで取り扱いがあり、いつでも入手可能な物でしか組み立ててませんし家に余ってるロードやらMTBのパーツで組めるような感じで組み立てましたのよ(負け惜しみではありません泣)

次は完結かっっ??

どうもどうもボクです 2018年もあと1日ですが皆様如何お過ごしでしょうか??

あたくしめは2019年初売りの準備にテンテコマイでございます ん

??

初売り??

はいっっ!!2019年の初売りセールを開催いたします!!!

1月4日5日6日の3日間!!

まずはくじ引き!!

¥3000以上お買い上げのお客様先着30名限定のくじ引きです

商品はその場で使える10000円商品券!5000円商品券!3000円商品券!1000円商品券その他豪華景品ハズレくじなし!です!!

更に店内の商品が表示価格より10%オフ!!!(特価商品は除く)

恐ろしいですね・・・社長におこられないかがががが・・・

初売り特価商品のご案内を一つ

COLNAGO

C59フレームセット

定価¥590,000¥295000

サイズは480S トップチューブ水平換算530mm

完成車組み立て、コンポの載せ換え承っております

LOOK

785HUEZ ULTEGRA 黒/赤 Sサイズ(トップ534mm)

ホイールはMAVICアクシウム 2018年からのニューモデルでクライミングコンフォートモデル!

ヒルクライム向きの軽量パキパキフレームを長距離でも苦無く走れるよう乗り味を柔らかくしたモデルです 2019年はカラーチェンジだけなのですよ奥さん!!

身長170~175cm位の方にぴったり!!

定価¥399,800→特価¥259,900

765OPTIMO 105MIX XSサイズ

LOOKのエントリーモデルですが、長距離からレースまで幅広く乗って頂けます!! もちろん2019年も継続品です

トップ530mmで170~175cmの方にぴったり

定価¥260,000→特価¥169,000

RIDLEY

FENIXフレームセット

XSサイズ トップチューブ525mm BK1台 ロットベリソルカラー1台

価148,000→¥98,000

FENIX C 105 XS1台 S1台

振動吸収性に優れたフレームで乗り心地も抜群です

XS(トップ525mm)168~173㎝ S(トップ545mm)174~178cm

定価¥260,000→特価¥168,000

FENIX AL TIAGRA XSサイズ

アルミフレームのエントリーモデル!! 身長168~173cm位の方にぴったり

定価168,000→¥98,000

PINARELLO RAZHA 105

サイズ500

オンダフォークの2019年継続カラーです

¥243,000→特価¥170,000

SCOTT FOIL 30 105 XSサイズ

2017年のジロデイタリア優勝バイク エアロバイクには珍しい振動吸収性でオールマイティに使える優れものです 巡航速度の維持、加速性能、ハンドリング共に申し分ないです

トップ520mm 165~170cm位の方に

定価339,000→特価¥203400

SCALE930 Mサイズ

29インチカーボンフレームとFOXサス、SRAM NX 11S

定価¥249,000→特価¥162,000

CR-1 30 サイズXS

フルカーボンフレームに珍しくSORAの組み合わせ

¥189000→¥110000

SPARK 970 Mサイズ

Wサスの29インチMTBです

定価¥243,000→¥138,000

 

店内にはここでは紹介しきれないお買い得商品盛り沢山です!!

1月4日・5日・6日はイワイへ急げ!!

 


どうもどうもボクです

さて、年末です

実は今年の夏頃フレームを買いました

が、

絶賛放置プレイ中だったわけで・・・

よく来て頂くお客さんの間では僕君がここ数年真面目に自転車乗ってないのは有名な話でして・・・

で、

一念発起です

買ったのは此方

Cinelli VIGARELLI

ピストってロード以上に乗らなくね???という突っ込みは要りません笑

何故コレなのか??

見た目カッコ良かったからですよ!!それだけの理由ですww

世界136本の限定品で僕のは116ですね

 

でまあシートステーにスポンサーロゴとか付いてるんですが・・・

ここはひとつ無視です!!!

ん?ロードのチームレプリカはスポンサー通りに組まないと駄目って言ってなかった??

はい見なかった事にします

TEAM CINELLI CHROMEのレプリカだったら、

ステム・ハンドル・シートピラーはCINELLI DAIAMO

ホイール HED クランクFSA タイヤ ミシュランPRO4 サドル ASTUTEなんですが、

既にROTORのクランクがカッコ良すぎて買ってしまいましたのでレプリカは却下ですww

ハンドル、ステム、ホイールは気に入った物が見つかり次第取り付けます

つづく

どうもどうもボクです

最近自転車の売れ行きが悪くってお正月のお餅が買えないので処分しますwwww

っちゅーのは半分冗談ですがやっちゃいます!!

メーカーさんに怒られるので12/20までの期間限定です

LOOK

785HUEZ ULTEGRA 黒/赤 Sサイズ(トップ534mm)

ホイールはMAVICアクシウム

2018年からのニューモデルでクライミングコンフォートモデル!

ヒルクライム向きの軽量パキパキフレームを長距離でも苦無く走れるよう乗り味を柔らかくしたモデルです

2019年はカラーチェンジだけなのですよ奥さん!!

身長170~175cm位の方にぴったり!!

定価¥399,800→特価¥259,900

785HUEZ 105 XSサイズ(トップ510mm

上記の105仕様です


身長160~165cm位でしょうか

定価¥320,000→特価¥208,000SOLD OUT お買い上げありがとうございました

765OPTIMO 105MIX XSサイズ

LOOKのエントリーモデルですが、長距離からレースまで幅広く乗って頂けます!!

もちろん2019年も継続品です

トップ530mmで170~175cmの方にぴったり

定価¥260,000→特価¥169,000

 

RIDLEY

FENIX C 105 XS1台 S1台

振動吸収性に優れたフレームで乗り心地も抜群です!

XS(トップ525mm)168~173㎝

S(トップ545mm)174~178cm

定価¥260,000→特価¥168,000

FENIX AL TIAGRA XSサイズ

アルミフレームのエントリーモデル!!

身長168~173cm位の方にぴったり

定価168,000→¥98,000

PINARELLO

RAZHA 105 サイズ500

ピナレロと言えばONDAフォーク!!

ドグマ65.1直系フレーム形状は未だに人気です!!

初心者から上級者まで納得の乗り味とハンドリングです

トップ525mmで身長168~173cm位の方に

定価¥243,000→特価¥170,000

SCOTT

FOIL 30 105 XSサイズ

2017年のジロデイタリア優勝バイク

エアロバイクには珍しい振動吸収性でオールマイティに使える優れものです

巡航速度の維持、加速性能、ハンドリング共に申し分ないです

トップ520mm 165~170cm位の方に

定価339,000→特価¥203400

12月20日までの限定商品です!!

なくなり次第終了でカード決済OKです!!

イワイ本店へ急げ!!


どもども僕です

え~今回は同業者の自転車屋さんからの問い合わせについての回答です

「イワイさんちのドグマF10なんだけどね、ハンドルからDi2のエレクトリックケーブルが1本しか出てないんだけどどうやってるの??」

てな標準語ではなく「どーなっとるんじゃボーケー」てな具合な質問を頂きまして・・・

後ろブレーキワイヤーに沿わせているのがDi2の配線です

ドグマf10 Di2 ユーザーの方以外はスルーされること間違いなしですが・・・

ドグマf10のダウンチューブにはビルトインのジャンクションAが付くんです

コレですEW-RS910ジャンクションA

で、このジャンクションを使うのにSTIから配線を引いてくるんですが、

通常のジャンクションAの3ポートか5ポートではなく、ビルトインは2ポートしかなく1ポートはジャンクションBへの配線を繋ぎますので、残り1ポートしかありません

で、STIからの配線はEW-JC130ケーブルを使いますです

3又の線です

で、ジャンクションAまでの長さが非常に短いので途中にEW-JC200っちゅー中継器のようなものを使うんです

ここまでを図で表すと

が、しかしドグマF10をビルトインジャンクションAを使って組み立てると自動的にこの配線図となります

で、通常このような見苦しい配線の処理になるんですな~ハンドルを真下から見た画像

この状態の配線図が、ステムのハンドルをクランプする所の隙間に配線を通してます

美しくありませんな。ちなみに、これは展示のドグマf10完成車のんです

通常のハンドルでしたらこんなもんです

が、シマノさんはやってくれました!!

Shimano proから出ているVIBEカーボンバーとVIBE エアロバーならステムのクランプ部にも穴が開いてるんです

で、そこの穴からステムの中に配線を引き入れたら美しく仕上がるわけですね

ただ、JC-EW130をハンドルに通すのが糞厄介ですww

 

後は配線をブレーキケーブルに這わせ収縮チューブで巻けばOKてな具合です

また、Di2の配線がうじゃうじゃしてるんですが綺麗になりませんか??という問い合わせも良く聞きます!!

他店で購入頂いた自転車でもお持ちいただければ綺麗にしますので是非ご来店下さい☆

 

 

 

 

どもどもボクです

早いものでもう2018年モデルも終わり、2019年モデルがお目見えしてきているブランドもちらほら

2018~2019モデルに換わってもほぼカラーチェンジのみなメーカーさんが殆どですな

で、店内の2018年以前のモデルは全で特価と参りましょう!!!!!!

PCの調子が悪く画像がアップできませんので当分は画像無しでお楽しみ下さい

SCOTT

2017モデルがメーカーさんに余っていたのでワザワザ仕入れてみました

2017 CR-1 30 S/SORA完成車フルカーボンフレーム 色ブラック/レッド/ホワイト 身長170~175cm位 ¥189,000→¥132,300

2017 ADDICT 30 XS 105完成車 軽量フルカーボン色マットブラック  身長165~170cm位 ¥299,000→¥198,000

2018 FOIL30  XS 105完成車 エアロカーボン色ホワイト/イエロー/ブラック 身長165~170cm位 ¥339,000→¥237,000

2018 SPEEDSTER20 S/ティアグラ アルミフレーム 色ブラック/イエロー ¥129,000→¥95,000

2018 SPEEDSTER30 S/ソラ アルミフレーム 色ブラック/グリーン ¥109,000→¥82,800

ピナレロ

2018 アングリル 46Sl 105完成車 カーボンフレーム 色レッド ¥243,000→¥194,400

2018 ラザ 500 105完成車 カーボンフレーム 色ブルー ¥243,000¥194,400

2017 GAN 515 105完成車 カーボンフレーム 色白 ¥298,000→¥223,500

リドレー

2018 FENIX C S 105完成車 カーボンフレーム ブラック ¥260,000→¥208,000

2018 FENIX C XS 105完成車 カーボンフレーム ブラック ¥260,000→¥208,000

2018 FENIX C XS 105完成車 カーボンフレーム ブルー ¥260,000→¥208,000

LOOK

2018 765OPTIMUM S 105完成車 カーボンフレーム フローレッドブルーグロッシー ¥260000→¥22,000

2018 785HUEZ XS 105完成車 軽量カーボン プロチームマット ¥320,000→¥272,000

 

その2に続く!

 

 

 

 

 

 

 

どもども僕です

毎日寒いですが皆様いかがお過ごしでしょうか

本日の修理はフォーク交換

XCレースでは26インチのMTBはもはや絶滅危惧種と化しております!!

エリートクラスともなると26インチでは勝てないそうですが、ウン十万出して買ったものをそうそう捨てれるわけも無くですよ!!

さてどうしたものか?となるわけですな

今回は通勤号にトランスフォームです笑

フォークをサスペンションからリジッドフォークに換えただけですけどなにか??

いきなり完成です

はいコラテック レヴォリューションです

懐かしい・・・もう5年は休眠中でした

フルXTR!!高級車ですな

画像が横向きなのはご愛嬌ww カーボンリジッドフォークです

何故わざわざサスペンションからリジッドフォーク??

サスペンションも古くなるとオイルシールが弱ってオイル漏れを起こすからなんですな

この辺は良く分かっておられるお客様ならではのチョイスかと

肩下寸法もほぼサスフォークと同寸法です

肩下の寸法はフレームの設計値と合わせるのが基本です

コレが短くなるとヘッドアングルが立ち、長くなると寝るわけです

ハンドリングに影響が出るので割りと重要です

気になるお値段は

グランジ カーボンリジッドフォーク 定価¥23000→イワイ特価¥20700

長さは465mmと445mm

コレで街乗りもバッチリ!!なんですが、盗難には気をつけてください・・・

外したフォーク

お疲れ様でした!!

どもども僕です

いや~年が明けて例年になく寒いです。

それよりもどん兵衛を買い続けているのに未だにどんぎつねさんが現れないのが不思議でしかたありません

どん兵衛といえばFIZIKです!!(?????)

さて、FIZIKのニューモデルR5Bが入荷しました

ロード用のニューモデルです 特筆すべきはカッコ良くて安い!!そして、幅広・甲高の日本人にもジャストフィッツ!!!

ソールもカーボンコンポジット(カーボンの粉で強化した樹脂)なのでガッチガチではなく長距離やサンデーライダーにぴったりの仕様です 気になるお値段は定価¥18,000→イワイ特価¥16,200!!!

BOA付いててカッコ良いのに安いとか他のシューズが売れなくなるので止めていただきたい 笑

 

GIROのツーリング用SPDシューズ RUNBLE VR!!

ソールは信頼のビブラムソールです。

昔の登山靴的イメージなんでカジュアルな服装にもピッタリです

定価¥9,800→イワイ特価¥7,840

さて、GIROヘルメッツも充実のラインナップです 超人気モデルVANQUISH MIPS WF

展示の都合でゴーグルは外してあります

TT的な使ではゴーグル付けて、普段は外しておく。もしくは、ずっとゴーグルを付けておく!!っちゅーのもありです

ゴーグルはマグネットで止まってるだけなんですねコレ。何が画期的かって?? メガネ男子には超~便利なんですよ!!眼鏡装着の上からゴーグル!!なんてお財布にやさしいことか笑

定価¥36,000→イワイ特価¥32,400

その弐へ続く

 



どもども僕です

早いもので年が明けて21日も過ぎました・・・

某ショップスタッフ様のように毎日更新を誓ったりもしたんですが

年何回の更新やねんとお客様に怒られている今日この頃です

さて、今年は頻繁に更新し続けますよ!言うのはタダなもんで何とでも言いますとも

はいそれでは行きましょう!!

今流行のカーボンクリンチャーホイールです!

リムはオールラウンドに使える30mmハイトの24mm幅

上位モデル、キュラーノに使われているグラフェンは非採用。何故か!!

コストの面兼ね合いですが詳しくは最後に説明します

工具なしでフリーボディが外せるスイッチイットハブです。えぇ

これも上位機種譲りのVITTORIAだけの機能です

気になる重さは1450g!!

軽量アルミホイールとトントンの重量ですね、

が、へなへなかガッチガッチの二択の軽量アルミホイールと違って適度にしなるんですな

推進力に変わるしなりっちゅーやつです

ガチレーサーにはもの足りんかもしれません笑

が、ツーリングとホビーレーサーのは十分の剛性です

気になるお値段は

定価¥127,000(税別)

イワイ特価!!¥114,300(税別)

グラフェン無しも納得のお値段です


 

 

 

 

 

どもども僕です

皆様台風は大丈夫だったでしょうか??

あたくし京都市内の僻地(京北・・一応右京区ww)に住んでおりますので通勤ががががが・・・

国道162号線(周山街道)が倒木で通行止め→迂回して亀岡周りで京都市内へ 晴れた日の自転車ならさぞ良いコースなのですが 笑 さてさて本日は先日入荷したDOGMA F10を早速組み立てました!!

まずはドン!!

DOGMAと言えばツールドフランスで4回優勝のクリス・フルーム氏ですね

練習の時はいつも全裸が最高だぜ!!な変態野郎です(嘘です。すいませんね汗

で、今回はほぼほぼレプリカ仕様です。トップチューブ部サイの絵とFLOOMEYのロゴが通常モデルとは違います

簡単に言うとザクかシャア専用ザクかの違いみたいなもんです

勿論、通常版のF10の三倍の速さです

TEAM SKYのバイクの仕様ですが、

コンポーネント、ホイール、ハンドル・ステム・バーテープ:シマノ

ボトル・ボトルケージ:ELITE

タイヤ:コンチネンタル

サドル:FIZIK

パワーメーター:STAGES

てな具合になっておりますのでフレームにFLOOMEYとかTEAM SKYとか書いてあったら上記のパーツは外せません

なおかつ、フルーム氏はオーシンメトリックのギア板を使ってますのでコレも要りますですね

今回はR9100対応の歯が間に合わなかったので暫定でR9000のクランクを使っております

F10の場合Di2のジャンクションAがダウンチューブに入るのでハンドル周りの配線の始末が非常にスッキリです!

配線の綺麗な取り回しには少々裏ワザを使っておりますです

この車体以外にも展示でF10デュラエースDI2仕様が入荷しますので興味のある方は是非イワイサイクル木津屋橋店へ